ドコモの新料金プラン 4割値下げの真実とは…?

スタッフブログ

最近ニュースやテレビで話題になっているドコモの新料金プラン体制。

新しいプランということで本当に4割も値下げされるの!?

なんて思っている人も多いのではないでしょうか。

 

実際に新料金プランとは

一体どういう仕組みになっているのか調査してみました。

 

 

NTTドコモは4月15日に

LTE/3G携帯電話サービスの新料金プラン

「ギガホ」「ギガライト」を発表しました。

この新プランは5月22日に受付を開始。6月1日から提供されます。

 

 

では「ギガホ」「ギガライト」はどんなプランなのか?

 

この「ギガホ」「ギガライト」は、

携帯の端末料金と通信料金を切り離したというところが特徴的。

 

「ギガホ」

=ネット1ヶ月30GBまで使い放題プラン。月額6980円。

 

2019年9月30日までにギガホを契約すると、

(ファミリー割引と2年契約、ギガホ割とみんなドコモ割適用で)

最大6ヶ月月額料金が4980円となる。

 

「ギガライト」

=毎月1〜7GBまでの間で

使った分に応じて料金が変動する段階制のプラン。

家族で3回線以上がドコモであれば、

ファミリー割引と2年契約の条件、

みんなドコモ割(3回線以上)で1人あたり月額が1980円となる。

 

 

 

この「ギガホ」「ギガライト」は

ドコモケータイを利用している

ユーザー向けの割引(初めてスマホ割)の対象となっている。

 

条件を満たすユーザーがギガライトへ変更すると、

毎月1000円の割引を12ヶ月にわたって受けることができる。

みんなドコモ割と併用することで最安で月額980円となる。

 

スポンサーリンク

 

ではかけ放題はどうなるの?

 

どちらのプランもかけ放題はオプションサービスとなっていて

家族間のみ国内通話料は無料。

 

それ以外は30秒あたり20円となっています。

5分通話無料オプションが月額700円。

かけ放題オプションだと国内通話が完全無料で月額1700円となる。

 

新たな割引制度「みんなドコモ割とは?」

 

家族がドコモであればその回線数に応じて

「ギガホ」「ギガライト」の料金から割引をする制度。

1回線で割引なし、2回線で500円引き、3回線で1000円引きとなる。

 

4割値下げの真実

家族で3回線以上使う場合や、

利用プランや条件に応じて

従来より2〜4割ほどの値下げになるということでした。

 

スポンサーリンク

 

 

1人で加入する利用者の場合値引き幅はやや小さく、

従来のウルトラデータLLパックの月額8480円が、

ギガホであれば6980円で利用できるので、値下げ幅は2割未満に過ぎず

1GB未満の使用や家族割などで従来の4割値下げにはなるということです。

 

従来では端末購入にひもづいて割引サービスで「月々サポート」があったが

端末購入サポートとともに2019531日をもって終了する。

 

端末購入サポートとは

端末の購入から12ヶ月継続利用することを条件に、

機種代金を先に割引するもの。

(プランによってサポートされないものもあります。)

月々サポートとはプランなどの利用料金の割引となっている。

 

例えばシミュレーションをしてみましょう。

 

今現在の月額料金(例)

iPhone X64GB 機種代金 125,064円

 

端末購入サポートあり=20,736円

→12回払い月代金約2000円

 

2年契約ありカケホーダイライトプラン:1700

ドコモ回線の継続利用期間:2年未満

ウルトラデータLLパック(30GB)=8000

月代金=12800

 

↓ギガホに変更

 

ギガホ:6980円

端末料金/月 =約9000円

5分通話無料オプション=700円

 

月代金16680円

 

 

スポンサーリンク

 

 

月々サポートと端末サポートがなくなってしまうと

ギガホに入っていても従来より値上げの状態で

乗り換えになってしまう恐れもあります。

 

そうなると気になるのが格安SIMの利用や、中古のスマホなど。

格安SIM利用の人の端末代金支払い平均額は約4500円。

 

そうすると

 

ギガホ:6980円

端末料金/月 =約9000円→4500円

5分通話無料オプション=700円

 

月代金12180円 とお得に!

 

通信料金のプランということでここから端末代金が上がっていくのでは?

という予想などもあるようで先行きは不安です。

 

格安SIMや中古のスマホを検討してみるのもありかもしれませんね。

 

 

この新料金体制で他社がどうなるのかも期待したいところですね。

以上ドコモの新料金プランについての調査でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました