3大キャリアと格安SIM、結局どっちがいいの? 徹底比較してみました!

スタッフブログ

格安SIMが世間に認知されてきたことで、

3大キャリアと格安SIM

どっちがiPhoneをお得に使えるの?という疑問も多くなってきているようです。

今回はそんなお悩みにお答えして解説していこうと思います!

 

どちらがiPhoneをお得に使えるかと言うと

電話の使い方によって異なる、が正解です。

スポンサーリンク

細かく見ると違いはたくさんあるのですが、

ポイントとしては

・定額通話

・回線品質

の2点になってきます。

 

頻繁に長電話をする方は、

3大キャリアのように通話時間が無制限の方が、安心に使えますね。

また、通勤や昼休みの時間に回線速度が顕著に落ちるのも格安SIMの泣きどころです。

「ほとんど通話はしない」というひとであれば、格安SIMが断然お勧めになります。

 

3大キャリアと格安SIMでどれくらい金額が異なるのか、

なるべく条件を揃えて区別をしてみました。

スポンサーリンク

・大手キャリアと格安SIMの料金比較  (一般的な参考値)

docomo

初期費用:3240

端末代金:147.096

通話定額:1.836

データ通信:4.320

インターネット接続サービス:324

月々サポート:-2457

月額利用料(~24回):4.023

月額利用料(~25回):6.480

 

2年間合計:246.888

4年間合計:402.408

 

llJmio

初期費用:3.240

端末代金:140.184

通話定額:648

データ通信:1.728

インターネット接続サービス:0

月々サポート:0

月額利用料(~24回):2.376

月額利用料(~25回):2.376

 

2年間合計:200.448

4年間合計:257.472

 

2年間の差額:46.440

4年間の差額:144.936

 

とても大きな差になっていますね

通話をよくするのか、しないのかを基準に

格安SIMにするのか3大キャリアを使用するのかを

決めてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

以上3大キャリアと格安SIMの徹底比較でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました